横綱 旅荘 庵 | Anne Hostel – コスパ最強!

シェアしちゃおう!!

Pocket

港区男子のミナトです。

 今日は日曜日!日中は大学時代の友人と遊び、夕方は元カノと2年ぶりの再会をした後に向かった先は和風ホステル両国旅荘 庵 “横綱”。場所が両国なので横綱なんですね!

 今日のホステルはJR両国駅から徒歩3分で到着!外観はとても分かりやすくすぐに発見できました!

横綱 旅荘 庵

 早速ホステルに入ってチェックイン!ここで驚いたのは予約電話をした時にわざわざクレジットカードの番号を控えられたのに、このホステル”横綱“ではクレジットカード払いが出来なかったこと。流石に違和感を感じました‥ただでさえキャッシュレスの波に日本は乗り遅れているので宿泊施設くらい早く順応してほしいです!!
 しかし一泊2400円で泊まれたのは嬉しかった!普段の飲み会の半額で”旅行”ができる!そして内装もホステル内は土足禁止で水周りも清潔感があり、共用スペースはオシャレで好印象!

横綱 旅荘 庵

 宿泊者は8割外国人でしたが、ただ平日夜は終電を逃したサラリーマンも多く来るとのこと。ここ数年で日本人の宿泊者が増えているそうです!スタッフは大学生のアルバイトが多いみたいです。

 なお、共用スペースが二つあって、特に掘りごたつスペースでは和の雰囲気なのに多くの外国人に囲まれてとても不思議な感覚を味わえました!

横綱 旅荘 庵

 ただ両国駅周りがそこまで栄えていないので、一緒に来た大学時代の友人(25歳男)と夜は錦糸町まで徒歩で行ってダーツバーで遊んじゃいました!

 あと玄関から離れた所(フロントや共用スペースの奥)に靴を置く場所(一応下駄箱?)があって「なにこれ??」って感じでした。笑 例えるならスノボシューズの乾燥したみたいでした。

横綱 旅荘 庵

 それと、細かい話ですがスマホの充電器をタダで貸してくれたのがありがたかったです!!こういうのは嬉しですね。

 そして今日個人的に一番嬉しかったのは、何も説明せずに一緒に泊まってくれた友人が宿泊費を家計簿アプリに旅行ジャンルで計上していたこと!

 そう、これは旅行なんです!東京→東京の小さな、でも確かな旅行なんです!(この感覚を共有できる友達がもっと欲しい!!)

 結論、細かい突っ込みどころは多々ありましたが、宿泊費が安いのに多くの外国人に掘りごたつスペースで囲まれてとても非日常を感じれたのでコスパ最強のホステルでした!