カオサン東京サムライカプセル – 外国人100%ホステル

シェアしちゃおう!!

Pocket

港区男子のミナトです!

 今日は金曜日!
 元体育会系のイケメンサラリーマンの友達と浅草の”カオサン東京サムライカプセル(KHAOSAN TOKYO SAMURAI)“ホステルに宿泊しました。

集合

 20:00に浅草の雷門に集合。合流した瞬間友達は「とりあえず来てみたけどさ!平日にホステル泊るとか意味分からないんだけど??何が楽しいの???」と元気いっぱいに質問攻め。笑

 正直何が楽しくてホステル巡りをやっているのか未だにうまく説明は出来ないので「やれば分かる。さぁ行こう!」と言って適当にあしらいました。笑

 彼は大学時代にアメリカ留学の経験もあり、海外旅行でホステルに泊まった経験もあるそうです。そんな彼にとってホステルとはあくまで”旅行を安上がりに済ませる宿泊手段”なのでホステル自体が目的になることに違和感があるそうです。(僕も最初はそうでした~~笑)

ホステル到着

 銀座線や浅草線の浅草駅から徒歩10分、今日の目的地に到着しました!

KAOSAN TOKYO SAMURAI

 ノリだけは人一倍の友達。笑

 そして受付は外国人でごった返し。笑

KAOSAN TOKYO SAMURAI

 さすがカオサン系列ですね!

 実は一昨日もカオサン系列のホステル” カオサンワールド浅草旅館&ホテル”に泊まったのですが、カオサン系列はどこも外国人率が高いそうです。

 Webサイトも約40個の言語に対応しているので納得ですね!

ドミトリールーム

 部屋への行き方はエレベーターもありましたが、趣のある階段も。笑

KAOSAN TOKYO SAMURAI

 ”カオサン東京サムライカプセル“はサムライと言うだけあってホステル内が全体的に和風にリノベーションされていました。

 ホステルの醍醐味共用スペースも和風でした!

KAOSAN TOKYO SAMURAI

 ですが残念ながら閑散としていて、とても静かでした。

 共用スペースは基本的に1階にあることが多いのですが、1階にあると自然と人が通るので賑わうことが多い気がします。
 上層階にある方が景色が綺麗ではあるのですが、やはり共用スペースは賑わっててほしいと思いました!

ドミトリールーム

 ここは各フロアごとに(たぶん)一部屋のみ存在していて、全て広いドミトリールームのみだそうです。
 友達はとりあえずノリ全快です!笑

KAOSAN TOKYO SAMURAI

 残念ながらシャワールームの数は少なく、朝は争奪戦が起きていました。笑

KAOSAN TOKYO SAMURAI

 結局この日は浅草の焼肉ストリートで男二人で焼肉を食らい、その後共用スペースで朝まで語り明かしました!彼は将来新しいコミュニティ形成の場を作りたいそうです!

 友達は「まぁ楽しかったけど、せっかく行くなら遠方に行きたいな!」といった感想。
 僕としても数多くのホステルを巡っていると好きなホステルと微妙なホステルがあるような気がしてきましたので、”お勧めホステルまとめ”などを作ってみたいと思い始めてきました!