カオサンワールド浅草旅館&ホテル – 絶対にラブホの跡地

シェアしちゃおう!!

Pocket

港区男子のミナトです!

 今日は幼稚園からの親友と二人で浅草にあるKAOSAN系列のホステル”カオサンワールド浅草旅館&ホテル”にやって来ました。親友はホステルやゲストハウスに宿泊したことは無く、「いったい何が楽しいの???」といった感じでしたが「まぁミナトが言うなら一回行ってみるわ!」と言って付き合ってくれました。

 仕事が終わり、20:00に浅草駅に集合。サイトの地図によると浅草駅から近そうですが、近いのはつくばエクスプレスの浅草駅で銀座線や浅草線の浅草駅からは徒歩12.3分かかっちゃいました・・・
 しかし男同士にも関わらず毎月会っている親友とは話すことが尽きないので、あっという間に目的地のホステルに到着。外観からしてラブホテルの跡地感が前面に出ていて少し焦っちゃいました。笑

KAOSAN WORLD ASAKUSA 旅館&ホテル

 もちろんフロントにも謎のタッチパネル的な何かがあってラブホ感満載。ホステル巡りをしていて気付いたのは、ネットから予約をする時にクレジットカード番号を控えられるのに、支払いはフロントで行うパターンが多いこと。ここら辺のユーザーの利便性は今後もっと向上していくだろうな~と感じます。

KAOSAN WORLD ASAKUSA 旅館&ホテル

 そしてもちろん廊下もラブホ感満載。

KAOSAN WORLD ASAKUSA 旅館&ホテル

 しかし寝室はしっかりリノベーションをしていて、二段ベッドが設置してありました。(ダブルベッドじゃなくて良かった・・・)

KAOSAN WORLD ASAKUSA 旅館&ホテル

 なお、シャワールームやトイレが各部屋に設置されているのがラブホ跡地ならではの良さでした。笑
あと個人的に凄いポイントが高かったのが、部屋が靴を脱ぐタイプだったのですが靴ベラが設置されていた点。僕は会社には革靴で行っているのでこういったサービスは嬉しいです!

KAOSAN WORLD ASAKUSA 旅館&ホテル

 その後浅草の商店街で夕食を済ませて、ホステルの共用スペースで引き続き談笑。ここの共有スペースの面白かった点が、通常共用スペースは一階に規模の大きめなものが一つ設置されていて宿泊者が皆そこに集まったりするのですが、カオサンワールド浅草旅館&ホテルの共用スペースは各フロアに一つずつ小さなスペースが用意されていました。

ASAKUSA #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

KAOSAN WORLD ASAKUSA 旅館&ホテル

 一泊2500円でこういったスペースを使いたい放題なので、親友も満足した様子。実はこいつ既婚者で普通に妻と同棲しているのですが「既婚者もこれ楽しめるよ!だって新鮮だもん!」と言ってくれました!
 なんとなくホステル巡りは独身の人が楽しむことなのかな?とイメージしていましたが、未婚既婚は関係無いのかもしれませんね!
 気に入ってくれた親友は最近僕たちが作った東京HOSTELERsのツイッターアカウントもフォローしてくれました!

 朝は二人とも8:00に起きて出社。同じ部屋に女性も寝ていたことを朝知った親友は、驚きながら会社に消えていきました。

KAOSAN WORLD ASAKUSA 旅館&ホテル